東京の結婚相談所を選ぶ場合の選び方とその仕組みについて理解できます

料金から判断する

相談

日本の中で1番人口の多い都道府県は東京ですが、特に最近は若い人が多く住んでいる傾向があります。当然その中にも、独身の人もいますので結婚相談所を利用し結婚相手を見つけたいと考える人も多いでしょう。結婚相談所を選ぶ基準の1つが、料金になるはずです。料金は、それほどお金がかからないところもありますが、カウンセラーなどがいる場合には、高くなる傾向があります。とはいっても、極端に高くなるわけではなく月額料金はおよそ10,000円前後と考えておけばよいでしょう。後は、入会金と成婚料がかかりますが、それぞれ結婚相談所のタイプによって大きく異なります。ちなみに、成婚料は結婚することが決まった場合に支払うお金です。7桁のお金になることもあるのでよく確認しておくべきです。

口コミや評判から選ぶ方法

男女

インターネットの時代においては、口コミや評判はとても重要な決め手になります。結婚相談所といっても東京には様々なところがありますので、それぞれの口コミや評判を比較しながら選ぶのが良いです。ただここで気をつけておきたいのは、パーフェクトな結婚相談所はないと言うことです。例えば、全員が口コミで高評価をつけているようなところはまずなく、大抵の場合好印象と感じる人が7割ぐらいいればまずまず良いところといえますので、そこを選んでも良いでしょう。

知っておきたい仕組み

相談

東京の結婚相談所の仕組みとして、特徴的なのはインターネットを利用するものがあることです。結婚相談所として登録している会社が東京にあるだけで、全国の人が登録することができ、例えば沖縄県同士の人が東京の結婚相談所を通じて出会うようなことも少なくありません。インターネットを利用する場合には、掲示板や仕組みなどを利用することができるものの、アドバイザーなどはいないことが多いです。いたとしても有料になることがありますので、その点は気をつけなければいけません。

月額料金以外にもかかることがある

カップル

現在東京にある結婚相談所でも、基本的には毎月の月額料金を支払えば結婚相談所を自由に利用することができるのが一般的です。例えば、相手のプロフィールを検索したり、相手に連絡をしたりすることもできます。ただ、別料金が発生することもありますので事前に確認をしておく必要があります。どのような時に別料金が発生するかと言えば、例えばお見合いの場面などです。気に入った異性がいた場合、その異性に連絡を取り出会うこともできるでしょう。ただ、結婚相談所を通じて顔合わせをする場合は、お見合い等になります。この場合、別料金として5000円ほどかかるところもあるでしょう。また、パーティー参加を考えるならば、別途10,000円位の料金がかかる可能性もあるのです。

広告募集中